About


型屋2110の商品は全て


伊勢型紙彫師による手彫りの型紙を使用し、


文様や素材に合わせた手染めの職人や染工場で


丁寧に染め上げられております。


 日本の伝統の手わざを暮らしの中で


身近に楽しんで頂きたいです。


型屋2110 伊勢型紙彫師 那須 恵子

KEIKONASU

1982年

岐阜県生まれ。8年間印刷会社で商業イラストを制作。退社後、伊勢型紙と出会う。

2010年

彫師を志し鈴鹿市に移住。突彫りの職人である生田嘉範氏に師事。

2014年

伊勢型紙彫刻組合に入る。

2016年

工房内独立。伊勢志摩サミット会場ホテルで作品展示。

2017年

2018年度版三重県民手帳のデザイン・型紙制作を担当。アジア3カ国で制作実演やワークショップを開催。


伝統の技を大切に自らの技術を磨くと共に伊勢型紙の普及・振興の為ワークショップや地域NPOで街おこしなどの活動にも注力。

てぬぐい・浴衣・紅型・長板中型・唐紙用型紙・印伝・着尺型・摺り型・小紋型 など染めにまつわる型紙を染工場や工芸作家・老舗メーカーより幅広く承っています。


『型紙が100年先も染め手を支え、型紙で心を伝える』を目標に精進して参ります。


動画

BSディスカバリーチャンネルathome「明日への扉」(2014年取材)
http://www.athome-tobira.jp/story/053-nasu-keiko.html

展示会

2016年

三重県図書館で作品展示・講演。(常若)

伊勢志摩サミット会場ホテルで作品展示。(常若)

2017年

グループ展「カタコトの会展」都内にて

マレーシア・ベトナム・香港にて(常若)

あさけプラザにて展示(常若)

2018年

六本木ヒルズ大屋根プラザ(常若)



〜2018年展示会予定〜


4/16〜20「芽吹き展〜凛九と柳」

会場:ペーパーボイスヴェラム平和紙業名古屋支店


6/4〜10「第2回カタコトの会展」

会場:東京松

作品展示4F・日替わりイベント2F


7/4〜7/9 日本の職人「匠の技」展

会場:日本橋三越本店

本館・新館7F催事会場


10/6〜10/8 伊勢型紙2018東京展

会場:三重テラス(東京日本橋)

2F多目的ホール